リブレ社会保険労務コンサルティング

企業の障がい者雇用と、障がい者の社会進出のために

お問合せ・ご相談は

tel052-249-5155

新着情報Information

精神障がい者・発達障がい者雇用の実務セミナー開催。

2015年7月13日、一般社団法人日本経営協会の主催により、
精神障がい者・発達障がい者の雇用をテーマとしたセミナーが開催されます。

【セミナー名】
人事担当者のための、精神障がい者の採用・受入準備のポイント

【開催日時】
2015年7月13日(月)10:00~16:00

【講師】
リブレ社会保険労務コンサルティング 社会保険労務士 佐々木淳行

【詳細・お申込】
一般社団法人日本経営協会ウェブサイト
http://www.noma-front.com/shop/seminar/seminardetail.aspx?seminar=60003697&mikey=8ac779f5-1944-417f-94db-ad5d02cd7649&p=&ps=


『介護離職』について執筆した記事が、時事問題解説サイト「JIJICO」に掲載されました。

「女性SNEPの温床 『介護離職』を防ぐ在宅勤務制度の在り方」というタイトルで
執筆した記事が、時事問題解説サイト「JIJICO」に掲載されました。

http://jijico.mbp-japan.com/2014/10/16/articles12808.html

是非、一度ご覧ください。


専門家WEBガイド『マイベストプロ愛知』にて、 弊所の社会保険労務士、佐々木が紹介されてお・・・

専門家WEBガイド『マイベストプロ愛知』にて、 弊所の社会保険労務士、佐々木が紹介されております。


専門家WEBガイド『マイベストプロ愛知』に、紹介記事や執筆したコラムが掲載されております。

http://mbp-aichi.com/libre

是非、一度ご覧ください。


愛知県東海市の株式会社仙拓の障がい者雇用に関する記事が朝日新聞(2014.3.31付朝刊)・・・

愛知県東海市の株式会社仙拓の障がい者雇用に関する記事が朝日新聞(2014.3.31付朝刊)に掲載されています。


ウェブサイトや名刺の制作を手がける株式会社仙拓の佐藤社長は、「脊髄性筋委縮症」という難病を抱えています。
その佐藤社長は、会社が初めて雇うスタッフとして、大阪市在住で「筋ジストロフィー」という難病を抱える男性を採用し、
今年1月から在宅勤務という形態で雇用しています。
佐藤社長からのご依頼を受け、弊所もわずかながら今回の雇用に関してお手伝いさせていただきました。

佐藤社長の障がい者雇用に対する強い思いが、この記事からは感じられます。
昨今の急速なITの進歩により、通勤が困難な障がい者や難病を抱えた方であっても
在宅勤務で働くことができる環境が整いつつあります。
今後、「障がい者雇用」や「在宅勤務」に対する認識が更に広まることを期待しています。

詳しくはこちらをご覧ください。